自己紹介

自己紹介

こんにちは
大阪府池田市の『おうちパン教室とまり木』
弓削由香(ゆげゆか)です。

私は7歳と4歳の姉妹を育てる、ごく普通の主婦です。
食べること、何かを作ることは小さいことから大好きです!
でも家事や料理は苦手です。
そして不器用です。見た目は上手に作れたことはないです(笑)
味はレシピ通りに作るのでおいしいですよ。新婚時に買った料理雑誌「きょうの料理」を愛用しています。

そんな不器用で、料理下手な私がパン教室を始めました。

初めてのパン作り

パン作りを始めたのは長女を妊娠中、先生から自宅安静と言われたことがきっかけです。
愛犬の散歩にも行けず、楽しみが食べることになりました。
暇を持て余した挙句、私にもパン作れるんじゃないかな?と挑戦してみました。

初めてのパンは成功しましたが、2回目は変なアレンジを加えて撃沈。
材料の特徴も知らない初心者がいきなりアレンジなんかするもんじゃないと痛感しました。
それからは独学で、本やネットで情報を集めながらパン作りをするように。

このように楽しんでいたのも束の間、捏ねるのにお腹に負担がかかり手捏ねパン作りはストップ。
それでも作りたくてホームベーカリーに捏ねてもらうようになりました。

そして自家製酵母にも挑戦しました。
失敗を沢山しましたし、今も失敗の連続です。
それでもパン作りが楽しくて楽しくて、趣味の一つになりました。

【おうちパン】との出会い

パン教室を始めることになったきっかけは、吉永麻衣子先生考案の【おうちパン】です。

次女を出産した後、これまでの生活が変わりました。
家事育児で一日が終わる毎日。
趣味だったパン作りをするための時間がとれない。
溜まっていくフラストレーション。

そんな時に知人のブログで【おうちパン】を知りました。

材料を混ぜて、冷蔵庫に入れて、好きな時に焼ける。
しかも成形も簡単で、短時間で終わる。
「ドデカパン」を作った時は言葉にならないくらいの衝撃でした。
そんな簡単なのに、焼けたパンは美味しかったのです。

【おうちパン】を知ったことで、私の中で止まっていたものが動き出したように感じました。

おうちパン教室を始める

それからすぐに【おうちパンマスター】の認定講座を通信で受講しました。
当時はまだ対面の認定教室がとても少なかったです。

そしておうちパンマスターになってからは
「どんなに忙しい方でも、パン作り初心者さんでも、パン作りを手軽に身近なものにしてもらいたい」
「おうちパンを沢山の方に知ってもらいたい」
という想いで、パン教室を始めました。

最初はお友達のお宅へ出張講座をさせてもらっていました。
その後、池田市アゼリアカルチャーでのレッスンを月に一度開催するように。
ですがアゼリアへは次女を同席してのレッスンが行えませんでした。

どうにか、次女がいても講座を開くことはできないだろうか…と考えました。
自宅では犬を飼っていましたし、他人が多く出入りするのが苦手な犬なので自宅開催は早々に諦めました。
私自身、大人数の前でお話することが苦手で、少人数での講座開催を目指していました。
そして次女が同席できることを大前提としていました。

夫と相談を重ね、場所を借りて教室を始めることに決めました。

おうちパンを伝える想い

【おうちパン教室とまり木】を始めてから半年が経った頃から、おうちパンを伝える想いに変化が現れました。

『手軽にできて、達成感が味わえて、おいしいと家族が喜んでくれる』
こんな幸せがあることを多くの方に感じてもらいたい

そして、お子さまとのコミュニケーションのひとつに、パン作りも加わればいいな、と考えるようになりました。

パン作りのお手伝いをして、子どもも「自分は必要とされる人間なんだ」と感じてもらいたい。
「一人で出来た!」という経験を増やしてもらいたい。

押しつけかもしれないけど、そんな想いに変わりました。

おうちパンの特徴

  • 生地をこねるのに時間が掛からないし、作業台が汚れない
  • 発酵する時間を気にせずに、好きな時にパンが焼ける
  • 冷蔵庫でゆっくり時間をかけて発酵させる
  • 出来たパン生地を数日保存できる
  • 難しい成形がない
  • オーブンがなくても、焼ける

忙しい方も、初心者さんも、小さなお子さんも 毎日飽きずにパン作りを楽しむことが出来るのです。

お伝えするレシピで作るパンは、本当に格別です!

【おうちパン】について
おうちパン基本の9レシピ


タイトルとURLをコピーしました